GC-Sで安全にキッチン周りを綺麗にする

  • GC-Sの持つ優れた特徴

    • 環境に配慮した最新技術によって製造されたGC-Sは、しつこい油汚れをきれいに落とすことができる強アルカリ洗浄液です。

      換気扇やレンジコートの油汚れを落とすためによく使われているのは、重曹や苛性ソーダなどでしょう。しかし、苛性ソーダなどは強力な洗剤であるため、保護具を使用しなければなりません。

      GC-S情報を網羅した総合サイトです。

      ところがこのGC-Sなら、苛性ソーダに近い洗浄力を備えていながら石鹸水のように安全であるという特徴があるのです。

      GC-Sが、高い洗浄力を誇る強アルカリ性洗浄液でありながら、素手で触れるほど人体にとって安全であると言える理由は、メタ珪酸ソーダと呼ばれる天然成分を使用していることにあると言えるでしょう。


      メタ珪酸ソーダには、優れた乳化力や分解力があると同時に、汚れの粒子を分散させることにより再付着を防止する再汚染防止力もあります。


      さらに腐食防止力もあるため、アルミ製品やステンレスなどにも用いることができます。



      GC-Sは、キッチンのしつこい油汚れ以外にも、醤油やケチャップなどのシミを落としたり、皮脂汚れの黄ばみをきれいにする際にも使うことができます。また、エアコン内部のほこりやカビ、タバコのヤニなどをきれいにすることもできるのです。



      加えて、GC-Sには優れた殺菌作用もあるため、吹きかけて掃除することによって、人が吸い込んでしまうと喘息などのアレルギーを引き起こしかねないカビや細菌を殺菌するのにも大いに役立ちます。

top