GC-Sで安全にキッチン周りを綺麗にする

  • 水をろ過するためのろ過器

    • ろ過器とは水槽内などの水をろ過するために水槽などに取り付ける装置のことをいいます。ろ過フィルターや水中ポンプ、ろ過装置などとも呼ばれます。
      水槽の中の水は魚のフンやエサの食べ残しだけでなく、水草が枯れてしまった葉っぱなどが原因となって、それらから発生するアンモニアなどの有害物質などによって時間が経つごとに汚れていってしまいます。そのままにしておくと、その汚染物質により、中の生き物などが死んでしまう可能性があるため、きれいな水に保つためにろ過器を使用します。
      ろ過器には3つの種類があります。1つは物理ろ過です。

      水の中のフンや水草が枯れてしまった葉っぱなどのゴミを網やスポンジなどで引っ掛けて取り除くという方法となります。
      目に見えるくらいの大きなゴミであれば物理ろ過で取り除くことができます。

      えんナビ アクセルファクター 

      2つめは化学ろ過です。
      水槽を立ち上げ始めた時に濁りや黄ばみがよく発生しますが、そのような際に原因となる物質を吸着して分解するように作られた、活性炭やゼオライトなどの素材を水の中に入れることで水をろ過する方法となります。



      3つめは生物ろ過です。


      ろ過器の中でも一番重要な機能ということができるのがこのろ過バクテリアによる生物ろ過となります。
      フィルターの中にバクテリアなどの微生物の住処を作って、そこに定着したバクテリアなどの好気性細菌の作用によって水の中の不純物や有機物や有害物質などを取り除くという方法になります。



  • GC-S入門

    • 環境に配慮した最新技術によって製造されたGC-Sは、しつこい油汚れをきれいに落とすことができる強アルカリ洗浄液です。換気扇やレンジコートの油汚れを落とすためによく使われているのは、重曹や苛性ソーダなどでしょう。...

  • GC-Sの最新考察

    • GC-Sとは、アルカリ洗浄液のことです。従来の塩素やフロンが人間にとっては劇薬で、手袋をはめていない手では触れなかったのに対し、GC-Sでは手で触れる安全性を追求しながら、従来通りの洗浄能力を兼ね備えたものです。...

  • GC-Sの学びたい知識

    • GC-Sの安全性中和不要のため、強アルカリ洗浄液でありながら素手でも触れることが出来る安全な製品です。エアコンの洗浄にも対応していて、アルミ材質の洗浄が可能で、陸上自衛隊にも採用されている純国産品です。...

  • GC-Sを身に付けよう

    • ガスコンロや換気扇、あるいはレンジコートの油汚れを落とす際、重曹やアルカリ電解水、苛性ソーダなどが使われていますが、これらは強力な洗剤であり、使用の際にはゴム手袋やマスク、ゴーグルなどの防護具が必要となります。どんなに厳重に防護したつもりでも、ゴム手袋の中に洗剤が入り込んでしまい、掌の皮膚につっぱり感などが出てしまった経験をお持ちの方も少なくないはずです。...

top